介護のお仕事をお探しなら、まずは株式会社はるすにお問い合わせ下さい。

プライバシーポリシー 会社概要

はるすの介護 スタッフ募集中

お電話でのお問い合わせはこちら

グループホームはるすのお家尾張旭

グループホームはるすのお家ぎふ

グループホームはるすのお家みなみ

グループホームはるすのお家太閤

デイサービスセンター はるす喜多山

訪問介護・訪問入浴のお仕事

訪問介護とは・・・ご利用者様のご自宅にお伺いして日常生活で必要になる掃除、洗濯、買い物といった家事援助や食事、排泄、着替え、入浴等の生活をお手伝いするのがお仕事です。 全て同じサービスを提供するのではなく、ご利用者様一人ひとりに必要な部分のお手伝いしています。またご利用者の状況を把握する重要な役目も担っています。
親に対して出来なかったモヤモヤを・・・

私は、親に介護・・・面倒を見ることが出来なかったんです。 そのことが頭と心からずっと離れず悔しいというかずっとモヤモヤしていました。 ある日、「だったらいろんな人にすればいいじゃない!」と思ったのがきっかけになり今では、もう9年目になります。 仕事を始める前は、いつも笑顔でいようと心に決めていましたが、 勉強したのでわかり切っていたことと思いながらも 悲しいこともあります。 生きたままのお別れや亡くなってしまうことが何度経験しても辛いです。 そんな辛いことがあるからこそ「笑顔」「ありがとう」普段は、 普通にしていることでも、何倍何十倍にも嬉しいと感じられるのが 訪問介護の仕事だと日頃感じています。

訪問入浴とは・・・身体の不自由な方、寝たきりの方に提供する入浴です。看護師、オペレータ、ヘルパーの3名が入浴に関する全ての設備とともにご自宅を伺います。お湯は毎回新しいものを使用します。(入浴後、使用した同量の水を頂きます。)機材は消毒され衛生的です。またお部屋を濡らしたり、汚したりしません。
僕とご利用者様の気持ちが通い合ったときの快感!

僕の祖父は、今僕がしているデイサービスのサービスを受けていました。 その時は、サービス受けているんだなぁとしか思っていませんでしたが・・・ 祖父が亡くなった時に、家によく来てくれていたスタッフの方がお通夜に来て下さって、まるで自分の家族のように一緒になって悲しんでいる姿を見た時に いい仕事なんだなぁと思いこの道を選びました。 この仕事は、人とひとが直接触れ合う仕事なので、難しい辛いこともあります。 訪問入浴のサービスは、重度利用者様も多いので、お亡くなりになられたり 施設や病院に入られてしまうことがあります。 たとえ少しの時間でも僕と出会ったことで、僕達がしている サービスや会話を通して気持ちが通い合って「ありがとう!」と笑顔になってくれた瞬間がたまらなく嬉しく今では僕の快感になっています。

  • 訪問入浴・訪問介護のお仕事
  • グループホームのお仕事
  • デイサービスのお仕事
  • 有料老人ホームのお仕事
はるすの求人情報 はるすについてのお問い合わせ